PROFILE

須皇・ファイヤー2号・まるひゅ・むし・渡辺伊織

ゴハンズ(Gohans)

 

自己紹介: グループでイラストやパンフ、チラシ制作などのお仕事を請けさせていただいています。「ゴハンズ」です。

 

おもちゃ感のあるキャラクターが得意な者、愛らしい動物や服、小物などが得意な者、背景画が得意な者、ヒーローキャラクターやSFイメージが得意な者など、個々の画風や得意技術を組み合わせて協力することで、多様な依頼に対応できるようにしています。

 

2011年から、ゲームデザイナーさんの作品に絵を描くお仕事をはじめました。

創作ゲームの世界には、まだ関わり始めたばかりですが、私たちには想像もつかない様々な作品を知り、とても刺激をうけています。そんなゲームの良さを存分に伝えられるよう、彩りをそえるお手伝いが出来たら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

今後の予定: ゲームの企画がいくつか進行中です。今後のゲームマーケットなどでまた発表していけることと思います。ゴハンズはお仕事随時募集中です。

 

連絡先: mushi888@gmail.com

Work introduction

アナログゲームのアートワークなので、アナログ感のある、遊び心をもった展示物を作れたらいいなと考えています。

スカーミッシュ!ザ・スクランブルズ
スカーミッシュ!ザ・スクランブルズ
ブドーニア王のおふれ
ブドーニア王のおふれ
宇宙密林
宇宙密林

Creation games

タイトル: スカーミッシュ!ザ・スクランブルズ

ゲームデザイン: ISA(こげこげ堂本舗)

プレイ人数: 2人

プレイ時間: 15分

対象年令: 7才以上

 

5枚の財宝カードを9枚のモンスターカードと2枚の魔法カードで奪い合う、2人用対戦カードゲームです。1枚の財宝カードにつきカードを3枚まで使うことができ、使ったカードのパワーの合計の高いほうが財宝カードを手に入れることができるという簡単なルールです。

 

9枚のモンスターカードは1~9のパワーがあり、お互いに同じ物を使用します。

2枚の魔法カードは、異なる効果を持つ5種類の中からそれぞれ2枚を選んで使用します。

また、ハリボテカードというものが2枚ずつあり、3枚未満のカードを出すときに枚数を隠すためのダミーカードとして使用します。

 

11枚のカードをデッキとして、手札からカードを配置していきます。

ほぼ同じリソースをいかに上手に配分するかが勝利の鍵となります。

タイトル: ブドーニア王のおふれ~温泉に入りたいのじゃ!~

ゲームデザイン: 清香・ISA(こげこげ堂本舗)

プレイ人数:  2~6人

プレイ時間: 30~45分

対象年令: 8才以上

 

地層を表した6ヶ所のタイルの山から温泉を探し出す、6人まで楽しめるタイル掘りゲームです。

 

2人の作業員を使い、タイルの山を浅層、中層、深層と掘り進んでいきます。

資金となる鉱脈や、勝利点となる地下水、そして地下に眠るお宝などを「掘削」しつつ、温泉を目指します。

しかし掘り当てるのは良い物ばかりではありません。落盤を引き起こすゆるい地盤や、逆に全く歯が立たない硬い岩盤、挙句の果てにはモンスターまでもが彼らの邪魔をします。

 

そのためにタイル3枚まで先を調べることのできる「調査」や、硬い岩盤を破壊する「発破」、モンスターとの「戦闘」、そして(金さえ払えば)頼りになる強い味方「スペシャリスト」を使いこなすことが重要です。

 

2枚の温泉タイルを両方手にしたものは、途中で手に入る勝利点に関わらず勝者となります。

しかし、温泉タイルが2人以上にバラけてしまった場合、勝利点の合計の一番高い人が勝者となります。

もちろん温泉タイルは高得点なので、温泉を見つけたものが有利です。しかし、それ以外の人にも十分勝つチャンスはあります。

 

タイトル: 宇宙密林

ゲーム製作: Morris(トロイホース)

デザイン/デベロップメント: さうす(魔女の会)

イラスト: ゴハンズ・もみのは

ロゴデザイン: 鈴木蒼

プレイ人数: 2~4人

プレイ時間: 45~60分

対象年齢: 8才以上

 

ボード上に並べられたタイルを表返しながら探索し、最初に貨物を集めて戻ってきたプレイヤーの勝利となります。

 

手番でのアクションの種類はたった3種類。

覚えるべきルールは、手番でできるアクションの種類も含めて、たった4つ。説明書を見て準備が終わったら、あとはルールサマリーシートの片面を読むだけで遊べます。プレイ中の様子を横から見ていれば、すぐにルールが把握できる程度のシンプルさです。

 

それでも、自由度は高いので、かなり頭を使うゲームになっています。相手の妨害に行くか?それよりも自分の勝利を目指すか?プレイヤーによって、取る戦法は大きく変わるでしょう。そして、どの戦法でも勝てるようになっています。

 

伏せられたタイルの配置、引いたカード、などの運も絡みますので、ボードゲーム初心者でも勝ちやすくなっています。また、運がない時でも、ちょっと頭を使えば、可能性は無限に広がっています。

運と実力の両方が試される、ちょうどいいバランスになっていると自負しています。